食糧問題に取り組むロータリー

RFH国際ロータリー
プログラム担当部職員
Ellina Kushnir

10月16日は「世界食糧デー」。世界には十分な食べ物を得られない人々が8億5,000万人いるといわれています。本号ではそうした飢餓・食糧問題に取り組むロータリアンの活動をご紹介いたします。飢餓緩和に取り組む他団体との協力を取り上げたウェビナー、 食糧不足や栄養失調と闘うロータリーの活動についてジョン・ヒューコ事務総長からのメッセージをご覧ください。