究極の選択、あなたならどうする?

次の状況に置かれたとき、あなたならどうしますか?

あなたのクラブは、長年にわたり貧困地域の支援に当たってきました。現在、安全な水をもたらす浄水フィルターを貧困家庭に設置することが最大のニーズとなっています。このクラブには、水道設備会社を経営している会員がおり、コストを抑えることで100の家庭に浄水フィルターを設置することができます。しかし、地域社会側から別の提案が出てきました。それは、地元の業者に頼めば、それだけ雇用を促進して地域発展を見込めるというもの。ただし、この業者に頼んだらコストが2倍になり、50の家庭にしか浄水フィルターを設置できません。