参加者の積極的なかかわりを促す

行動計画シリーズその3:オウォラビさんにお聞きしました

Q. 「参加者の積極的なかかわりを促す」とは、どのような意味ですか。

オウォラビ:簡単に言えば、人びとがロータリーへの参加方法を見つけてくれるとただ期待するのではなく、こちらから歩み寄って参加を促すことです。「どうぞお越しください」と言うだけでは十分ではありません。参加者中心のアプローチとは、もっとずっと積極的なものです。

Q. 行動計画において、参加者の積極的なかかわりを促すことはなぜそれほど重要なのですか。

オウォラビ:私はロータリーで、活動に参加し、新しいスキルを学び、リーダーシップを発揮する多くの機会に恵まれました。しかし、多くの人は、ロータリーの活動に参加する時間的余裕がないと感じています。ロータリーが会員維持の課題を抱えていることは、皆さんもご存知だと思います。

参加者の積極的なかかわりを促す組織的な取り組みが重要なのは、このためです。ロータリーに参加しても個人的、職業的に意義ある体験ができないと感じた人や、自分らしさが発揮できないと感じた人は、世間に数あるほかの団体に移籍してしまいます。

Q. なぜロータリー会員ではなく「参加者」と言っているのですか。

オウォラビ: 「参加者」という言葉は、ロータリーとローターアクトの会員だけでなく、家族や友人、学友など、ロータリーの活動にかかわるすべての人を含んでいます。参加者について考えることで、新しい見方ができます。つまり、すべての出会いが、ロータリーの活動やロータリーでできることについて、人びとに伝える機会であると捉えるようになります。

Q. 参加者重視のアプローチを取るために、クラブで何ができますか。

オウォラビ:一言でいえば、「耳を傾ける」こと。職業や地域社会のリーダーである私たちは、耳を傾ける方法を知っています。これをロータリーでも行う必要があります。

参加者にやってもらいたいことを伝えるだけでは十分ではありません。参加意識をもち、自分の意見が聞き入れられていると感じているかどうか、ロータリーが期待に応えているかどうかを参加者に尋ね、その答えによく耳を傾けてください。

もう一つの重要なステップは、ロータリーに参加するすべての人の貢献をロータリーが大切にしていることを、相手にわかってもらうことです。「あなたがいてくれてよかった、あなたは大切な存在です」という気持ちが伝わるように最善を尽くす必要があります。

「あなたがいてくれてよかった、あなたは大切な存在です」という気持ちが伝わるように最善を尽くす必要があります

アイザック B. オウォラビ

Q. アンケート調査を重視されていますが、積極的なかかわりを促す上で調査がどのように役立つのでしょうか。

オウォラビ:アンケート調査は、長所と改善点を調べることのできる比較的簡単な方法です。私のクラブでは毎年、どのように参加したいのか、どのような社会奉仕プロジェクトに関心があるのかを会員に尋ねるアンケートを実施しています。ロータリーでの体験から何を得ているのかを理解するために、会員の参加と満足度を知るための調査を定期的に実施することをクラブに強くお勧めします。

ただし、クラブだけにとどめずに、地域社会の人びとにもアンケート調査を行ったり、市民との集会を実施したりすることで、クラブのプロジェクトや活動のアイデアに対する市民の意見を聞くことも検討してください。幅広く地域社会に参画してもらうことで、よりよい地域社会を築く機会を生み出している団体として、ロータリーが認識されるようになります。

人びとに目を向け、耳を傾けることを忘れないようにしましょう。そうすれば、ロータリーはもっと強くなります。

プロフィール
アイザック B. オウォラビ(Isaac B. Owolabi)
ビジネスとマーケティングの名誉教授、聖職者。アシュビル・ビルトモア・ロータリークラブ(米国ノースカロライナ州)に所属。第7670地区パストガバナー。

>> ロータリー行動計画について:rotary.org/actionplan

【関連記事】
>> 誰をも温かく迎え入れるクラブの環境づくり
>> 成功するクラブのレシピ:5つの材料

【最近の記事】
>> 参加者の基盤を広げる:行動計画シリーズその2
>> より大きなインパクトをもたらす:行動計画シリーズその1
>> クラブでSNSを始めよう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中