ノーベル賞を受賞したロータリアンたち

ノーベル化学賞を受賞したベンジャミン・リストさん。© Frank Vinken for MPG, Max-Planck-Institut für Kohlenforschung

2月はロータリーの「平和構築と紛争予防月間」。平和構築への貢献と聞いて、ノーベル平和賞を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

昨年10月、ドイツのロータリー会員、ベンジャミン・リストさんがノーベル化学賞を受賞したというニュースに、全世界のロータリー会員が沸き返りました。歴史を見ると、これまでにもノーベル賞を受賞したロータリアンがいたことをご存知でしょうか。

今回は、ノーベル賞を受賞したロータリー会員(および名誉会員)をご紹介します(このリストは、国際ロータリー歴史資料部が把握している情報のみを含んでいることにご留意ください)。

ノーベル賞を受賞したロータリー会員と名誉会員(受賞年順)

グリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi)発明家
物理学賞、1909年(フェルナンド・ブラウン氏と共同受賞)
Bolognaロータリークラブ名誉会員(イタリア)

ウッドロウ・ウィルソン(Woodrow Wilson)米国大統領
平和賞、1919年
Birminghamロータリークラブ名誉会員(米国)

アーサー・コンプトン(Arthur “Holly” Compton
物理学賞、1927年
St. Louisロータリークラブ会員(米国)

トーマス・マン(Thomas Mann)小説家
文学賞、1929年
Munichロータリークラブ会員(ドイツ)

ウィリアム P. マーフィ(William P. Murphy)
生理学・医学賞、1934年
Brooklineロータリークラブ会員(米国)

アルベルト・セント=ジェルジ(Albert von Szent-Györgyi Nagyrápolt)
生理学・医学賞、1937年
Szegedロータリークラブ会員(ハンガリー)(1940年3日にクラブ終結)

コーデル・ハル(Cordell Hull)米国国務長官
平和賞、1945年
Carthageロータリークラブ名誉会員(米国)

アルベルト・シュヴァイツァー(Albert Schweitzer)医師・哲学者
平和賞、1952年
Colmarロータリークラブ名誉会員(フランス)/Passauロータリークラブ名誉会員(ドイツ)

ジョージ・マーシャル(George C. Marshall)米国陸軍大将
平和賞、1953年
Columbusロータリークラブ、Savannah Georgiaロータリークラブ、Uniontownロータリークラブ名誉会員(米国)

レスター・ピアソン(Lester Pearson)元カナダ首相、第7回国連総会議長
平和賞、1957年
Ottawaロータリークラブ名誉会員(カナダ)

ムハマド・ユヌス(Muhammad Yunus)
平和賞、2006年(グラミン銀行と共同受賞)
Rhein-Mainロータリークラブ名誉会員(ドイツ)

ハラルド・ツア・ハウゼン(Harald Zur Hausen)
生理学・医学賞、2008年
Heidelbergロータリークラブ会員(ドイツ)

シュテファン・ヘル(Stefan Hell)
化学賞、2014年(エリック・ベツィグ氏、ウィリアム・モーナー氏と共同受賞)
Göttingenロータリークラブ会員(ドイツ)

ベンジャミン・リスト(Benjamin List)
化学賞、2021年(デイヴィッド・マクミラン氏と共同受賞)
Mülheim-Ruhr-Schloss Broichロータリークラブ会員(ドイツ)

>> ノーベル賞受賞者の一覧(英語): https://www.nobelprize.org/prizes/lists/all-nobel-prizes

【関連記事】
>> 国連創設にかかわったロータリアンたち

【最近の記事】
>> 特攻隊の体験を生々しく伝える 「自分の命を大切に」
>> 各地のロータリー奉仕デー
>> 人の力とつながり:2022-23会長テーマのロゴ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中